2020年5月27日水曜日

9月の流山おもちゃ病院の開院会場


 9月になっても新コロナウイルスの感染拡大は収束するとは思われません。「密接、密集、密閉」を避けて万全の対策をとって流山おもちゃ病院は開院しています。


ご来院時にマスクを着用されていない方、発熱のある方、14日以内に海外帰国された方受付できません

また、受付時は1名でお願いします。

何かとご不便をおかけしますがご理解の上、ご協力をお願いします。


9月より各児童センターでのおもちゃ病院は再開します。

詳細は「3ヶ月予定表」のタブを開いてご確認願います。

 

 ・児童センター(十太夫)

   (赤城、江戸川台、思井、駒木台、野々下、向小金は終了しました)

 ・さわやかちば県民プラザ(終了しました)

 ・森の図書館(終了しました)

 ・流山市文化会館(終了しました)

 ・おおたかの森センター(終了しました) 

 ・東部公民館(終了しました)

 ・南流山福祉会館(終了しました)

    ・江戸川台ひまわり幼稚園 

    ・クリーンセンター
 
 


尚、ご来院の際は密接時間を短縮するため、左の診療申込書にカーソルを当てデスクトップに保存、印刷し「太枠の中」及び「預かり書」の★印部分にご記入の上ご持参願います。

 

ここをクリックすると記入例付きの申込書をダウンロード出来ます。

2020年2月26日水曜日

新型コロナウイルス感染拡散防止に伴う追加情報

新型コロナウイルス感染拡散防止に伴う追加情報

日頃、ご愛顧いただいていますが緊急事態宣言の延長に伴い、                  5月31日までも下記会場の開院を中止といたしますのでご理解願います。


中止する日程と会場は下記の通りです。
・5月   4日 グリーンフェスタ(おおたかの森駅前)
・5月   9日    森の図書館
・5月 10日   クリーンセンター 2階
・5月 12日 初石公民館
・5月 13日 平和台幼稚園

・5月 15日    思井児童センター
・5月 16日 江戸川台ひまわり幼稚園

・5月 19日 クリーンセンター 1階

・5月 21日 南流山福祉会館、東部公民館

・5月 23日 クリーンセンター 2階

・5月 26日 流山市文化会館

・5月 27日 おおたかの森SC

・5月 29日 江戸川台児童センター


なお、入院でお預かりしているおもちゃの引き渡しについては担当ドクターより電話いたしますので、日程の調整をお願いします。

2020年1月10日金曜日

診察代は子供たちの笑顔

流山おもちゃ病院

かつては企業戦士として、日本のモノづくりを支えた技術屋さんたちが定年後の今、子どもたちのおもちゃを直すドクターになって活躍中。完治率96.7%!名医がそろった流山おもちゃ病院のドクターたちです。


2020年1月1日水曜日

新年のご挨拶









あけましておめでとうございます


旧年中は流山おもちゃ病院を大いにご利用くださり、
多くのお子様の笑顔をいただきありがとうございました。
今年も市内20カ所で毎月20回以上の治療活動を行い
以前にも増して「もの」の有難さ・大切さを通じて
子供たちに喜ばれる活動を続けますので
ご利用の程、よろしくお願いします。


                            (クリーンセンター にて)

2019年12月22日日曜日

プラレール広場 in 森の図書館

 12月14日(土)森の図書館主催で図書館でのお話し会や本を読んだ後の気分転換にご利用いただけるよう、「プラレール広場 in 森の図書館」と流山おもちゃ病院が開院しました。
視聴覚室の半分を利用して9組のレールを敷き、子ども達は好きな新幹線や電車を選んで走らせていました。
周りにはご家族が見守っていただき、中には子ども達と一緒にプラレールを走らせ、ご家族そろって楽しんでいただきました。
途中。流鉄のゆるキャラ「流之進」が登場するサプライズもあり、子ども達は大喜びとなりました。



隣のスペースではおもちゃ病院が開院し、子ども達がプラレール広場で遊んでいる間に治療し、帰る頃には殆どのおもちゃは治療完了し、引き渡す事が出来ました。
プラレール広場の入場者数は78名(大人を含む」)、おもちゃの修理件数は45件でした。
たくさんの方々にご参加、ご利用いただきありがとうございました。
次回は来年4月に予定していますのでお楽しみ下さい。(I.S)




2019年12月11日水曜日

「修理講座」に参加していただきました

12月8日(日)クリーンセンター で「修理講座(中央公民館主催)」を開催しました。
この日はクリーンセンター の通常開院日ですが「修理講座」を併設し、お孫さんのおもちゃが壊れているので治したいと参加されました。  おもちゃドクターがマンツーマンで対応しました。


前半はおもちゃ病院が用意したおもちゃでおもちゃの種類や主たる故障の原因とその治療手順を説明しました。おもちゃの構造を知るためにおもちゃを分解して、それを組み立て直す実践をしてもらいました。慣れない手つきでドライバーを回し、元通りに組立完了できました。




 後半は持ち込まれたお孫さんのおもちゃを治療するため、ドクターが症状をお聞きし、修理手順に沿って故障箇所を確認しました。
動かないということなので電源周辺から診察しました。
電池端子が液漏れのため錆びていたので磨き、電池を入れましたがモーターは回わりません。
モーターと歯車がグリースで固着していたので、強制電圧をかけると回転し、正常に動作しました。
帰宅してからお孫さんに喜んでもらえることと思います。




おもちゃ病院では随時、クリーンセンター にてマンツーマンで「修理講座」を受付していますので、お電話またはメールでお申し込みください。
(S/T)






2019年11月19日火曜日

流山おもちゃ病院紹介ビデオ

「子育てに優しい街」をテーマに江戸川大学・メデイアコミュニケーション学部の
学生さんがビデオ取材されました。
おおたかの森ショッピングセンターで開院したときの様子と入院おもちゃを
クリーンセンター の作業室で治療している様子を紹介します。