2018年7月13日金曜日

修理体験に参加していただきました

流山おもちゃ病院ではおもちゃの修理をご家庭で実践していただけるようドクターが「分解、原因究明、治療、組み立て」までの手法を「修理体験教室」としてクリーンセンター で開催(随時)しています。

7月のクリーンセンター 開院日におもちゃ籠に壊れたおもちゃを入れたお母さんが子供さんとともにやって来られました。
お母さんは「壊れたおもちゃが溜まってきたので、自分でできるなら自分で治したい」との事でした。
・ラジコン自動車(2台)、電池自動車、きらきらステッキ、プラレール


(1)きらきらステッキは胴体が折れて内部のLEDランプが点灯しない故障です。
まず、胴体を分解し、内部のLEDランプとその配線を取り出し、配線をテスターで確認しました。
残念ながらショートしており、点滅させる基板も不良で再生できないため「治療不能」となり、半田コテを使用してLEDランプを取り外しました。
きらきらステッキの機能は無くなりましたが子供さんの同意を得て、胴体を接着して外装を整えました。
(2)電池自動車とプラレールは電池端子の腐食による接触不良でしたのでミニルーターで磨き、走るようになりました。
(3)ラジコン自動車は電波の有無を電波検知器で確認してもらい、正常でしたが車は走りません。
車本体の基板を調査しなければならないので時間もかかるため、おもちゃ病院の「入院」扱いとなりました。

壊れたおもちゃを持ってきていただければ工具はお貸ししますので、ドクターと一緒に原因究明と治療ができます。

(おもちゃ持参でなくてもおもちゃ病院側の在庫おもちゃで修理体験ができます)修理体験をご希望される方はクリーンセンター 開院日をHPで確認のうえ、事前にEメール又は電話にてお申し込みください。(S.T)






2018年6月3日日曜日

セントラルパークフェスタ☆2018ご来場ありがとうございました

 イベント情報でお知らせしました、セントラルパークフェスタ☆2018

が6月3日に開催されました。開始前から、今か今かとたくさんのご家族が、目当てのイベント会場に集まってきました。おもちゃ病院も例年になく、多くのご家族にご利用頂きました。

スタンプラリーの会場にも指定され、玄関ホールに入って直ぐのおもちゃ病院に子供達は嬉々としてスタンプを押してもらっていました。



プラレール広場は:277名  

乗用新幹線の乗車は:240名 

ディズニートレイン:113名  

無線プラレールには: 90名 

おもちゃの治療には: 28件の患者さまと退院がお一人です。  

下の写真のように、心を込めて治療

にあたり感謝の気持ちを頂きました

今日も、”物を大切にするころ”を お子様にお伝えすることが出来ました。

引きつづき20数か所で開院している

おもちゃ病院をどうぞご利用ください。

本日のご来場ありがとうございました。  



2018年5月20日日曜日

”2018年南流山センターまつり””ご来場ありがとうございました

 5月の夏日から、爽やかな青空もと2018年南流山センターまつりが開かれました。開始時間前からたくさんのお友達が、ワクワクしながらプラレール広場や乗用新幹線・ディズニートレイン、無線プラレール運転体験 もちろんおもちゃ病院も大勢の患者さんの診療をしました。



 しばらくすると、チーバくんも応援に来てくれましたが、大変な混雑のなか記念の一枚を撮ることができたようです。

流山おもちゃ病院のコーナーには、約300名(推計)の皆様とコミュニケーションをとることができました。

ご来場頂きありがとうございました。(K/H)


 6月3日(日)セントラルパークフェスタで皆様をお待ちしています。


2018年5月6日日曜日

流山グリーンフェスティバル


☆5月4日(金)「流山グリーンフェスティバル」 

にご来場ありがとうござ いました。

花と緑の祭典として多くの年代の方々がおおたかの森南口広場にお越しになりました。

おもちゃ病院は初の参加でクリーンセンターのグループとして「ものを大切にする心」を テーマにお子さんからご年配の方々に喜んでいただける様に頑張りました。


お話するピカチュウのぬい ぐるみ が話さなくなったと持って来られた。 おばあちゃんご自身が可愛が って いるもので声が戻って大感激

原因は電池切れで長期間そのまま のためボタン電池が液漏れによりボロボロですと説明し、納得。

 電池交換しやすいように縫い合わせを工夫するそうです。


小さなお子様達の中には、 テー ブルでくるくる回るプラレールパ ーシーに自分のおもちゃを重ね何度も何度も飽きずに同じ事を繰り返していた子もいました。

<おもちゃの治療 21個 来場者 33人 ずーと居た子4人> 


ありがとうございました***

               (S.U記)

2018年5月5日土曜日

さわやか鉄道乗車会へご来場ありがとうございました

 五月晴れの端午の日、恒例の”さわやか鉄道乗車会”が、ここさわやかちば県民プラザ1階アゴラで開催されました。

午後1時開始前からたくさんのお友達が、順番をまっていました。

また、となりでは運転体験ができ、

無線でそうさするプラレールも大人気。

おもちゃ病院も、こどもの日に合わせておお賑わいでした。

さわやか鉄道乗車会には75名

無線運転プラレールには50名

おもちゃ病院は13件を診療しました。

次回”さわやか鉄道乗車会”は夏休み

8月18日(土)午後1時を予定しています。

どうぞご期待ください。‼ お待ちしてます。



2018年4月28日土曜日

おおたかの森センター”キッズ☆フェア2018”ご来場ありがとうございました

さわやかな日差しのなか、おおたかの森センター開設3周年にふさわしい

キッズ☆フェアに昨年の2倍を超えるご来場ありがとうございました。

流山おもちゃ病院では、おもちゃの診療とプラレール広場を提供して、たくさんのご家族に楽しんでいただきました。


治療に当たっては、しばらく使用していなかった、メリーを持参したご家族は、再びライトがついて柔らかい音色が再生できて大喜びでした。

おもちゃの治療は 、26件を処置しました。



 プラレール広場では、大変混雑してご迷惑をおかけしましたが、

372名のご家族に体験をしていただきました。

普段は小さなレールセットだったのか大きなレールに、はしゃいで大喜びでした。

来年の”キッズ☆フェア”に、

どうぞご期待ください。・・・・ありがとうございました。