2016年12月22日木曜日

1222「おもちゃ病院ありがとう」とお客様より投稿がありました


年の瀬とは言え、寒暖の差に戸惑うこのごろ。
学業も終え、明るい声が聞こえてきます。

今月21日(水)読売新聞 朝刊くらし版に、市内在住のお客様から”感謝の投稿”がありました。
24日(土)おもちゃ病院はクリーンセンターで開院しますが、このよう激励をいただきますと、”また来年も頑張ろう”と力が湧いてきます。
なお、本年最後の開院は28日(水)おおたかの森SC1階タカシマヤフードメゾン前となります。
一年間、本当にありがとうございました。
https://drive.google.com/file/d/0B2137yqgGwX0RUpRWnVNWmFnSzA/view?usp=sharing

2016年12月14日水曜日

児童センターにクリスマスがやってきた

初石公民館でリサイクル品として頂いたクリスマスツリーが今日、向小金児童センターへ届けられ、再利用(リユース)されることになりました。児童館に遊びに来るたくさんの子供たちの喜ぶ顔が目に浮かびます。そのほかにも約300個のリサイクルおもちゃがクリスマスプレゼントとして各児童センターへ届けられました。届けられたおもちゃは再び息を吹き返し新しいお友達のあそび相手となることでしょう。 皆さまから贈られた、たくさんのおもちゃが再利用され子供たちを楽しませてくれています。お贈りいただいた皆さまには流山おもちゃ病院一同心より感謝しております。 ありがとうございました。    (ISO)






2016年12月2日金曜日

1201流山おもちゃ病院は10周年を迎えました

https://drive.google.com/file/d/0B2137yqgGwX0TGQ2MlRmSzVZeEE/view?usp=sharing 
1959年製(初期)プラレール
 
バンダイミュージアム
バンダイミュージアム内部
                                  





今年もカレンダーもあと1枚を残すのみとなりました。
インフルエンザやノロウィルスなど、猛威を振るっていますが"うがい・手洗い"をこまめに菌を洗い流しましょう。
おかげさまで、「流山おもちゃ病院」も皆様に支えられて10周年を迎えました。
そこで更に、おもちゃ治療の技術を磨こうと栃木県にある「壬生おもちゃ博物館」訪問し、同館森長様より、歴代おもちゃの興味ある説明を聞き研鑽しました。
また、館内に設置されている「壬生おもちゃ病院」スタッフの皆様と情報交換もできました。
また、近くにある「バンダイミュージアム」でも情報収集ができました。

実は初めて知りましたが、工業団地の”おもちゃの町”はこの壬生ではなく当初流山に計画があったそうですが条件が折り合わず栃木県下都賀郡壬生町におもちゃ工業団地が設けられたそうです。 
流山おもちゃ病院は、これからも更に皆様のお役に立てるように努力いたしますので、末永くご支援をお願いいたします。
(K/H)