2016年11月18日金曜日

1118クリスマスプレゼントの前に


朝の寒さがこたえる日々がきました。
そろそろお子様に、クリスマスプレゼントを考えていることと思いますが、今使っているおもちゃをどのようにしたら良いかヒントを提供します。。

(1)引き続きそのまま使用するときは、電池容量や各スイッチなど点検しましょう。
(2)壊れている、一部機能が不能になっている場合は、おもちゃ病院へ持参してください。治療します。
(3)今のおもちゃは不要になってしまう場合は、リサイクルおもちゃとしておもちゃ病院へご持参ください。(再生して施設などへ提供したり、再生できない場合は部品を取り除き治療に使用します。)
(4)しばらく使用しないときは、おもちゃのメンテナンスをして電池を外してください。
(5)ご近所のお友達に差し上げるようなときは、取り扱いを教えてあげてください。特に操作方法や電池の交換の仕方など。

おもちゃは、大切に使えば3世代も使えます。ぜひ、お子様に”ものを大切に心を育む”ことを教えてあげてください。ぜひお願いいたします。

2016年11月17日木曜日

県民プラザ「プラレール広場」に多数のお友達が来ました





小春日和がつづくこの頃
11月12日(土)~13日(日)の2日間にわたり、さわやか県民プラザ開所20周年イベント
に流山おもちゃ病院も「プラレール広場」を提供しました。
この期間400名を超える、小さなお友達がプラレールを思う存分楽しんでいただけました。
会場が混みあって、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
流山市内のどこかで、このような催しを開催しますときはHPにてご案内します。

2016年11月6日日曜日

さわやか県民プラザで「プラレール広場」を開催致します。



ハローウィンとともに木枯らし1号がやってきました。
風邪は万病のもととも言われておりまが、くれぐれも気を付けてください。
さて、さわやか県民プラザでは、開設20周年行事の一環として「ちばのふるさと鐡道再発見」イベントを開催します。
そこで、流山おもちゃ病院も鉄道ファンのお子様向けに「プラレール広場」を開催します。
11月12日~13日2日間)の日程で、さわやか県民プラザ2階特設会場です、詳しくは、上記タグ「イベント情報」をご覧ください。

お問合せは:さわやか県民プラザ総合受付 TEL04-7140-8600まで

2016「市民まつり」ご来場ありがとうございました




寒さの中、「流山おもちゃ病院」へ沢山のご来場ありがとうございました。
お預かりしましたおもちゃは、元通りに元気に退院できますよう治療しております。











リサイクルおもちゃに、ご協力をいただきました提供者の皆様には心より感謝申し上げます。
リサイクルおもちゃは、再生して必要とされる方々にお届けするほか、治療部品として、移植して別のおもちゃを生き返らせてもおります。
(H/K)