2017年8月6日日曜日

夏休み親子工作教室を開催しました

8月5日(土)クリーンセンターリサイクルプラザ館において、夏休み親子工作教室を開催しました。

今回は風船ジェットカーの作成です
37家族からの申し込みがあり、抽選で18組の家族が選ばれ25名の子どもたちが参加しました。
ダンボール紙や竹ひごなどのご家庭にある材料を使っての車作りです。
講師は長谷川ドクター 鉄道模型では数々の雑誌で紹介されています

助手の斎藤ドクターはラジコンの専門医です
風船ジェトカーの試作品を何度も作成したベテランです

使い慣れないカッターを片手に真剣に取り組む子どもたちの姿がみられました。
ダンボールに貼られた図面の通りにカッターで切り抜き、ジェットカーの形にボンドで貼り付けてゆきます。
タイヤを取り付け、ストローを通して先端に風船を取り付けます。











風船をいっぱいにふくらませて走らせます。さあ、うまく走るかな?

上手く走らなかった風船ジェットカーもあったけど、車輪の回転抵抗をなくし、
空気漏れを防げば必ず良く走るようになります。おうちに帰っていろいろと試してみてね

来年はもっと多くの子どもたちが参加できるよう流山おもちゃ病院のド クターたちも考えます。 楽しみにして待っていてください。 (ISO)