2017年3月9日木曜日

初石公民館のおもちゃ病院を紹介します

 初石公民館では毎月第1火曜日に開院しています。第1、第3火曜日に開催される「親子サロン」に合わせた開院です。親子サロンに来た時におもちゃを預け、帰りに治療が完了したおもちゃを持って帰れます。
 開院直後はおもちゃドクターは暇を持て余し、和やかに会話しています。ここでの会話は、趣味の話、孫の話、病気の話などなど、まるで日向ぼっこをしているおじいちゃんたちの会話のようです。

しばらくするとたくさんの患者さんが押しかけ忙しくなりました。ドクターも真剣なまなざしで治療にあたっています。今日は14件の患者さんがあり、その日の開院時間に治らず入院した患者さんが2件ありました。




完治したおもちゃの一部の写真です。引き取られて、お子さんまたはお孫さんの手に届けられるのを待っています。お預りしたおもちゃの96%は治ります。IC不良や、交換部品が無かったり、代替え部品が作れないような場合は修理不能となります。でもそれはわずか4%未満です。
壊れたおもちゃ はありませんか!! 無料(部品を購入しなければならないような場合は事前にご相談の上実費をいただきます。)で治します、たくさんのおもちゃをお待ちしています。(ISO)